クールで渋い大人の世界

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【初心者向け】絶対失敗しないサックス用マウスピースの選び方 

タカミチ
WRITER
 
サックスのマウスピースの選び方
この記事を書いている人 - WRITER -
タカミチ
サックス・ジャズに関するブログを運営してます。小学4年からサックスを習い続ける弟の影響でジャズの世界へ飛び込む。現在はテナーをやる前提でアルトサックスに取り組み中。好きなプレイヤーはスタン・ゲッツ。
詳しいプロフィールはこちら

本記事は、「サックスを始めたばかりなんだけど、マウスピースの選び方が分からない…」と悩んでる方に向けて書きました。

マウスピースには、

  • メタル
  • ハードラバー(エボナイト)
  • 木製(ウッド)

といった素材の種類があります。

他にもメーカーや型番を含めれば、数えきれないくらい存在しますね。

こんなにあると、どれを選ぶべきか迷うと思います。

でも安心してください。

これから初心者が失敗しないマウスピースの選び方について分かりやすく解説します。

 

初心者は『定番なマウスピース』を選ぶのがベスト

結論から言うと、初心者は定番(スタンダード)なマウスピースを選ぶのがベストです。

これはジャズを演奏したいと思ってる初心者も同じで、最初はクラシック・吹奏楽向けのマウスピースで練習した方が良いですね。

 

標準を理解するのが優先

あなたは以下の『マウスピース吹き比べ動画』を見て、それぞれどんな違いがあるか分かりますか?

 

恐らく初心者の大半は、どれも同じ音に聴こえるのではないでしょうか。

サックス経験の長い人はこの動画を見て音色の違いが分かるため、適当にマウスピースを選ばないわけです。 自分の好みに応じたモノを探し求めます。

ところがあなたはまだ初心者であり、最初はスタンダードなマウスピースで十分です。

むしろスタンダードの特徴を掴まなければ、いくら値段の高いマウスピースを買っても使いこなせません。

 

ジャズ、ポップス用のマウスピースは使いずらい

ジャズ、ポップスに適したマウスピースは、値段が高くて見た目がカッコイイ物が多いです。(メタルなど…)

しかしこれらを初心者が使った場合、

  • リードミスする
  • ピッチをコントロールしにくい
  • 音が出ない

といった支障が出やすいんですよね。

マウスピースのクセに惑わされて練習にならなかったら本末転倒でしょう。

一方で初心者に適したマウスピースであれば、吹き心地が良く、音自体をコントロールしやすくなります。

高度なコントロールを要するマウスピース使う前に、スタンダードなモノで土台を固めるのが無難です。

 

スタンダードなメーカーはセルマーとバンドレン

セルマーとバンドレンは、初心者向けのマウスピースが売ってるメーカーとして有名。

各々で定番のマウスピースを紹介していきます。

 

セルマー S80、S90

セルマー S80、S90
クラシック、吹奏楽に最適で、初心者に王道なのがセルマー S80、S90。

音の立ち上がりが早く、吹きやすいのが特徴です。合唱の際に周りの音とよく馴染みます。

S80の方が若干柔らかめで優しい音が出やすく、S90は明るくハッキリとした音色が印象的ですね。

どちらも大差はないので、なんとなく自分が気に入った方を選ぶと良いでしょう。

 

バンドレン Optimum(オプティマム)AL3

Optimum(オプティマム)AL3
アタック(音の立ち上がり)が早く、全音域に渡り安定した音色が特徴的。

Optimum(オプティマム)AL3はセルマーのS90に似ています。

セルマーとバンドレン、どちらのマウスピースが良いかと言われたら『バンドレン』がおすすめですね。

理由はバンドレンの方がマウスピースの個体差が少ないからです。これは他の専門家も口を揃えて言ってるので間違いありません。

 

付属品のマウスピースはイマイチ?

ところでサックス本体を買うと、マウスピースが同時に付いてくるかと思います。

例えばYAMAHAのサックスを買った場合、同じくYAMAHAのマウスピースが入ってる事でしょう。

もちろん付属品は決して不良品ではなく、練習時に問題なく使えます。

ただし僕的には音が出しやすい分、抜けが軽過ぎる印象がありますね。

付属のマウスピースはあくまでおまけ的なモノとして見た方が良いです。

サックス初めて3ヶ月〜半年くらいは付属品でも良いですが、慣れてきたら上記のバンドレンかセルマーに切り替えましょう。

 

選定品は必要なし。ネット通販より楽器店で選ぼう!

先ほど、バンドレンは個体差が少ない、セルマーはバラツキが大きいと言うお話をしました。

しかしセルマーは古くからある大手メーカーで、決して不良品を生産してるわけではありません。練習に支障が出ないレベルです。

なので結論、選定品(プロが選んだマウスピース)を買う必要がないですね。

どうしても心配なら通販ではなく、直接楽器店に行って買うのがおすすめです。

大手の楽器店であればサックス専門の販売員が、おすすめのマウスピースを吹き比べしてくれるので。

自分の楽器を持って行って店員さんに吹いてもらう、もしくは自分で吹いて確かめると良いでしょう。

田舎住みで出向くのが難しいと言う方は、上記で説明したバンドレンのOptimum(オプティマム)AL3を使ってみてください。

 

まとめ

マウスピースを変えただけでは音色の違いが分りづらい。個体差に関しても上級者だからこそ分かる話。

初心者はまず、スタンダードかつ信頼されてる大手メーカーを選ぶべきです。

初心者向けで定番と言えば、セルマーとバンドレン。個人的には品質的にバラツキの少ないバンドレンがおすすめです。

バンドレンのマウスピースで十分に練習してからジャズ用も検討してみましょう。

ちなみにジャズ向けのマウスピースは、アルトならメイヤー、テナーであればオットーリンクが定番。

この辺の記事も今後、作成したいきたいと思います。

 

続いては以下記事がオススメです。

人気記事:【厳選ベスト3】社会人・老後におすすめのサックス教室を公開します
人気記事:初心者におすすめのサックス教材とは?【独学で上達したい人必見】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
タカミチ
サックス・ジャズに関するブログを運営してます。小学4年からサックスを習い続ける弟の影響でジャズの世界へ飛び込む。現在はテナーをやる前提でアルトサックスに取り組み中。好きなプレイヤーはスタン・ゲッツ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Jazz Sax , 2019 All Rights Reserved.