クールで渋い大人の世界

驚くほど上達するサックスDVD教材はこちら



驚くほど上達するサックスDVD教材はこちら



アルトサックスの値段・相場について。初心者は安いモノでもアリ?

タカミチ
WRITER
 
アルトサックスの値段
この記事を書いている人 - WRITER -
タカミチ
サックス・ジャズに関するブログを運営してます。小学4年からサックスを習い続ける弟の影響でジャズの世界へ飛び込む。現在はテナーをやる前提でアルトサックスに取り組み中。好きなプレイヤーはスタン・ゲッツ。
詳しいプロフィールはこちら

この記事はアルトサックスの購入を検討してる初心者向けに書きました。

楽器店に無数のサックスが置いてあって、どれを選んだら良いか分からないですよね。

「安い値段でも大丈夫かな…」、「見た目は同じに見えるけど、値段が高いと何が違うんだろう…」といった疑問があると思います。

今回、現役アルトプレイヤーの筆者が、サックスの値段・相場について超分かりやすくお話します。

 

アルトサックスの相場は10万ほど

アルトサックスは安い値段で2〜3万、高いモノだと200万位します。

価格幅はだいぶ広いのですが、初心者が購入するサックスの相場は10万くらい。

ただしこれはあくまで平均値です。

実際は5〜6万のモノを買う人もいれば、10〜20万くらいを購入する人もいますね。

ちなみに僕が初めて買ったアルトは、YAMAHAのYAS-62。


YAMAHA YAS-62 サックス アルトサックス 【ヤマハ YAS62】

このモデルは初心者〜上級者まで幅広く使えます。

ジャズをバリバリ吹くには少し向いて無いかもしれませんが、初心者が利用するには十分な品質。

楽器選びで失敗したくない人は、とりあえず大手で価格が10万円以上のモノを選ぶと良いでしょう。

 

安いサックスはワケあり商品?

たまに2〜3万くらいの激安サックスを見かけますが、辞めた方が良いです。

お金の予算がない人は、せめて5〜6万のサックスを選ぶべき。

5〜6万だと中国製とかになりますが、音は意外としっかりしていて、初心者でも不自由なく使えます。

まずは1年くらい初心者向けのを使い、それから好みの楽器を購入するのもアリですね。

サックスを続けるかどうか分から無い人は、5万円代のサックスを購入すれば損しないはず。

 

アルトサックスの値段による違いは?

見た目が同じに見えるのに、なぜこんなに値段が異なるのか。

その理由は大きく2つあり!

 

1、作ってる材料が違う

見た目は同じでも材質が異なります。

材料によって加工コストが抑えられたり、音色や耐久性に差が出るんです。

たとえば、銅の配合比率を増やすと、銅ならではのまろやかな音色が出やすいですね。

高級な材質ほど耐久性がよく、音色が個性的になります。

サックス上級者は、自分が好みの音色に適したサックス(材質)を選ぶと良いでしょう。

 

2、大量生産かハンドメイドか

大量生産の方が加工コストを抑えられるため、安い値段で売り出せます。

ハンドメイドの場合、海外で製造したモノを日本の技術者が再度組み立てたりしてますね。

サックスは実に600個ものパーツで出来上がっており、細かな部品をこだわると、高価になりがちです。

 

初心者にオススメのサックスは?

あまり高いサックスを買うと、音色のコントロールがしづらく、練習に支障が出ることも。

なので初めのうちは、スタンダードなモデルを選んだ方が良いです。

これから初心者に最適なサックスを大手メーカー別に発表します。

 

ヤマハ YAS-280

YAMAHAのサックスは楽器自体が大体の音程や音色を作ってくれるので、コントロール力の乏しい初心者にオススメです。

なんと言っても大手のヤマハですから、どの型番もハズレがないですね。

YAS-280は他の同価格帯と比べ、かなりクオリティーの高い楽器。

ヤマハの中で値段が安いものの、吹きやすさ・音程の安定・音の鳴りやすさ共に抜群です。

ただしボリュームの限界があるため、物足りなくなったら型番をアップすると良いでしょう。

YAS-280の詳細はこちら。


【未展示新品】 YAMAHA YAS-280 アルトサックス 初心者セット お手入れセット付属 【ヤマハ YAS280】【オンラインストア限定】【送料無料】【ヤマハで1番リーズナブルなアルトサックス】

 

280をグレードアップさせた「YAS-480」もオススメ。


YAMAHA ( ヤマハ ) YAS-480 アルトサックス 新品 本体 管楽器 アルトサクソフォン alto saxophone gold YAS-480-01 セット B 北海道 沖縄 離島不可

この楽器は本体とネックの連結パーツが上位機種と同じ。

現状の吹奏感や音色に飽きた際、ネックを変更して末長く使うことが出来ます。

 

Antigua AS ZZシリーズ

Antiguaは台湾のパイオニアとも言われる有名なメーカーです。

台湾製のサックスは、様々な有名メーカーが活躍しており、国外とはいえ安心して利用できます。

またAntiguaのサックスは『SELMER』とすごく似てるんです。

それなのに値段が激安なのは魅力的ですね。

ただし多少のコントロール力が求められるため、最初のうちは十分な練習が必要でしょう。

以下の商品は保証5年も付いてるのに値段が安いです。


【在庫アリ】ANTIGUA WINDS / ALTO SAX GL (AS GL) アンティグア アルトサックス ラッカー仕上げ 《ノナカ正規品》【5年保証】【お手入れ安心セット付き!】【SHIBUYA_EAST】

サックスを無料プレゼントしてるEYSとは?

末長く使えるまともなサックスを買おうと思ったら、10〜20万以上はします。

でも楽器にここまでお金を掛けるのは勇気がいりませんか。

そんな人にオススメなのがEYS。

EYSは日本で唯一、高品質のアルトサックスをプレゼントしてる音楽教室です。

無料なのに目を疑うくらい高品質。値段は恐らく20万近くすると思われます。

EYSは随時、無料体験を開催しており、実際に体験して合うか確かめることが可能。

まずは以下HPより詳細をチェックしてみてください。

楽器がもらえるサックス教室

サックスのレッスン教室を探してる方にオススメの記事はこちら。

【厳選ベスト3】社会人・老後におすすめのサックス教室を公開します

 

まとめ

初心者がどのサックスを使うべきかは、本人の目的によって変わってきます。

続けるかどうかわから無いけど、とりあえずサックスに触れてみたいという方は5〜6万。

本格的に始めたいという人は最低でも10万以上のモデルにしたいところ。

逆に30万以上だと、音にこだわりを持つ中級〜上級者者向けなので、初心者には少し不向きかなと思います。

無料で高品質のサックスが欲しい人はぜひ「EYS」を検討してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
タカミチ
サックス・ジャズに関するブログを運営してます。小学4年からサックスを習い続ける弟の影響でジャズの世界へ飛び込む。現在はテナーをやる前提でアルトサックスに取り組み中。好きなプレイヤーはスタン・ゲッツ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Jazz Sax , 2019 All Rights Reserved.