クールで渋い大人の世界

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シアーミュージックの評判を暴露します【料金や講師の口コミなど】

タカミチ
WRITER
 
シアーミュージックの評判
この記事を書いている人 - WRITER -
タカミチ
サックス・ジャズに関するブログを運営してます。小学4年からサックスを習い続ける弟の影響でジャズの世界へ飛び込む。現在はテナーをやる前提でアルトサックスに取り組み中。好きなプレイヤーはスタン・ゲッツ。
詳しいプロフィールはこちら

あなたは今、音楽教室を探してる最中ではないでしょうか。

そんな方向けに今回、シアーミュージックの実態と評判を徹底解説します。

実際に入会した人の声を集めたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

シアーミュージックとは?

シアーミュージックは、全国に展開する大手の音楽スクールです。

シアーで入会出来るコースは以下の通り。

【音楽コース】

ボーカル&ボイストレーニング/カラオケ/NEWジュニアボーカル/話し方/声優/ボイスフィット/ピアノ/エレキギター/アコースティックギター/ベース/ウクレレ/ドラム/バイオリン/サックス/DTM

中には見慣れないコースもありますよね。各コースの詳細は以下の公式HPからチェックしてみてください。

どのコースも共通して言えるのは、教育カリキュラムが一切決まってない点。

講師が受講生の目標や状況を聞いた上で、レッスン内容を決める流れとなります。

「引き語りでプロを目指したい」「〇〇という曲を吹きたい」など、要望があれば遠慮せず伝えましょう。

もし目標が明確でない場合、講師と今後どうしていくか話合えるのでご安心を。

感染症(コロナ)対策が万全

感染症対策として、2つのブースを使用したレッスンに切り替えてます。

絵で表すとこんな感じです。

シアーミュージックのレッスンの様子

生徒と講師が別々の部屋に入り、カメラ・マイクを繋いでレッスンします。

有線で繋がってるため、通信が途切れる心配無し。

他にもレッスンブースの除菌・換気などが徹底されてますね。

 

新宿・大阪など多展開

シアーミュージックの校舎は年々増え続けてます。(下記写真)

シアーミュージックの校舎一覧

北海道〜沖縄まで全国77店舗あり、どれも駅チカ。出張や旅行時など、どんな時でもレッスンを受けれます。

また公式HPで各店舗の空き状況を確認でき、スマホ(PC)からカンタン予約出来るんです。(以下の右上箇所)

シアーミュージック公式HPの予約画面

キャンセルは前日の17時までにすればOK。

このようにシアーは他の音楽教室にはない魅力が充実してます。

 

どんな講師が在籍してるの?

世の中には楽器(歌)が上手くても、教え方が酷い講師がたくさんいます。

でもシアーミュージックは別。

シアーミュージックの講師は全員、採用率5%という難関を突破し、入社後300時間以上の研修を受けた人たち。

楽器の上手さだけでなく、音楽理論・人間性・教え方が備わった人のみ在籍してます。

そのため、講師による失敗を極限まで下げることが出来るんです。

 

気になる料金

シアーミュージックの料金一覧を見てみましょう。(下記写真)

シアーミュージックの料金

初期費用は入会金10800円+レッスン代(1回4000〜5000円)。

シンプルにこれだけです。

 

月4回コースが一番お得(入会金+レッスン料オフ)

月4回コースを受けるとレッスン料が1000円安くなる他、入会金80%オフになるんです。

レッスン料・入会金合わせて初期費用が税込19360円。

2ヶ月目以降は税込17,280円。

4回受けてこの値段はかなり安いと思います。

お金に余裕がない人は月2回コースを選択するのもアリです。(月2回コースは税込10,800円)

 

シアーミュージックでレッスンを受けるメリットは?

シアーミュージックのメリットはたくさんありますが、その中から代表的なものを抜粋しました。

 

マンツーマンでグングン上達する

シアーミュージックは、どのコースもマンツーマン。

他の大手音楽教室だと、グループのパターンが多いですね。

グループだと他の生徒に気を使ったり、ついていくのが大変だったり、とにかくデメリットだらけ。

マンツーマンであれば周りを気にすることなく、自分のペースで進められます。

またグループよりも自分に割いてくれる時間が長いため、絶対にマンツーマンの方が良いです。

 

料金が安い

「シアーミュージックは料金が高い」という人がいますが、それは嘘。

他のレッスン教室は、教材費やレンタル費など、トータルで相当な料金が発生します。

対してシアーミュージックで発生するのは、初月の入会金とレッスン料のみ。

教材費、レンタル費といった諸費用が一切取られないのです。

また先ほど説明した通り、シアーミュージックがマンツーマンである事を考えると、かなりお得だと思います。

グループは実質、個人に教える時間が短いですからね。

 

無料でブース使い放題

レッスンがない日でも、無料でブース(練習部屋)を使い放題です。

空いてればどの校舎でも練習出来ます。

「家だと騒音が気になって練習出来ない!」という人にとって、非常に助かりますよね。

無料でブースを貸し出してる教室なんか滅多にないですよ。

 

複数のコースを併用出来る

シアーミュージックでは、同月内に複数のコースを受講出来ます。

たとえば月2回コースの場合、1回目はサックス、2回目をピアノにするのもOK。

コースだけでなく、講師も随時変更出来ます。

予約・変更はHPから簡単に出来るため、非常に楽ですね。

 

楽曲制作してくれる

シアーミュージックは他の音楽教室にない珍しいメリットがあります。

それはズバリ、楽曲制作してくれるサービス。

DTMコースを受講すると、自分のオリジナル曲やCDをプロの方が作ってくれるんです。(下記写真)

シアーミュージックの楽曲制作サービス

一人では難しい作詞・作曲・編曲を全て実現出来ちゃいます。

ジャケットのデザインや、どの楽器でどんな組み合わせにするのかなど、一流スタッフと打ち合わせする流れ。

将来プロを目指してる方、自分を売り出したい方にとって非常に便利ではないでしょうか。

 

ライブに出演できる

「楽器が上手くなったら家族や友人に見てもらいたい」という願望は誰しもあると思います。

そんな方のためにシアーミュージックは定期的に、演奏の場を提供してるんです。

バンドメンバーがいなくても教室側が集めてくれて、初心者でも気軽に参加できます。

実際にシアーミュージック主催のライブを見てみましょう。(下記動画)

シアーは自身でレーベル・ユーチューブチャンネルを所有してるため、このようなサービスを実現出来るんですよね。

レッスンを受けるだけでなく、バンドサポートや演奏の場まで提供してくれるのはありがたい事です。

シアーミュージックの無料体験は以下の公式HPからどうぞ。

 

シアーミュージックに入会するデメリットとは?

シアーミュージックのデメリットはあるのか?

口コミを徹底調査した結果、2つのデメリットが判明しました。

さっそく見ていきましょう。

 

設備が優れてない

校舎によって設備の良し悪しにバラツキがあります。

たとえば、上野校は狭くて、新宿校は広いといった感じ。

中には雑居ビルで少し狭く感じる部屋もあったり…。

僕の知り合いの受講生に聞いたところ、防音性に問題なく、練習に支障が出ないレベルだそうです。

校舎は77箇所もあるので、実際体験してみて判断するのが早いですね。

 

講師にばらつきがある

この記事の前半で、「講師は選び抜かれたプロしかいない」という説明をしました。

それでも講師との相性は別問題です。

中には陽気すぎてテンションが合わない…と感じる人もいますからね。

でもこれは心配いりません。

シアーミュージックは講師指名制度があり、いつでも自分に合う講師を選べます。

講師変更はHPから出来るので、気まずい思いをする心配ナシです。

 

シアーミュージックの口コミ

続いて気になるのは、レッスン生の口コミではないでしょうか。

以下に校舎ごとのレッスン生の声を5人、ピックアップしました。人によって色んな意見があります。

 

★★★★☆ 吉祥寺校

通っている方の年齢層も幅広く、先生方も明るく優しい人ばかりでしたので初心者でもなじむことができました。
気軽に参加できるライブなども行なわれているので、そこで自分の成果を発表することも出来ます。
無料体験もできるのでまずは、実際自分に合うか試されるといいと思います。

★★★★☆ 吉祥寺校

講師の先生方、スタッフも肩肘はらない方が多いせいか、適度に自由な雰囲気です。予約もWebからでも電話でも好きなように取ることができます。先生も選べるし、フリータイムだし、グループレッスンは参加したいところに名前を記入するだけです。スタジオが空いていれば、フリーで練習に利用することができます。来ている人も男女、カジュアルな感じの人や仕事帰りっぽい人いろいろです。

★★★★☆ 池袋校

個人レッスンでしっかりと教えてもらえます。大手のミュージックスクールのような大規模で大人数ではありませんので、生徒のひとりひとりに目が行き届いているなという印象です。生徒としても安心してレッスンを受けられるので嬉しいです。

★★★☆☆ 新宿校

ピアノを教わりましたが、コード理論など基本から丁寧に教えていただいたので助かりました。ボイストレーニングとピアノを両方習っている方もいたので、弾き語りに挑戦したい方にもおすすめします。定期的にライブを行っているようなので、自信がついたら出演することができます。私も最初にライブに出たときは、足が震え、体ががちがちになりましたが、数をこなすことで慣れてきました。年に1回、半年に1回、3か月に1回、月に1回などライブへの出演回数を増やしていくことをお勧めします。

★★★★★ 新宿校

ここのミュージックスクールの良いところは、ネットから予約が取れるところ。
素敵な先生がたくさんいて、自分に合う先生を選べます。
私は月4回のコースで2人の先生から習ってるのですが、先生それぞれ違う角度で教えてくれるので、技術がすごく伸びています!!

 

他にも様々な口コミを見ましたが、低評価の声が少ないというのが実際のところです。

こんなにも満足度の高い音楽教室は中々ないな…と思います。

 

まずは無料体験してみよう!

シアーの体験レッスンを受けてから1週間以内に入会すると、下記の2つの特典が貰えます。

  1. レッスン1回分無料チケット
  2. 入会金80%オフ

体験レッスン自体は完全無料です。

 

体験の申し込み手順は下記のとおり。

  1. HP内の『無料体験レッスン申し込み』をクリック
  2. レッスンのコースと校舎を選択
  3. 希望のレッスン時間を選択
  4. お名前・生年月日など必要事項を入力
  5. 予約完了

ちなみに体験レッスンを受けたからといって、しつこい勧誘をされることはありません。

 

体験当日は下記の流れになります。

  1. 目的や改善したい点のアンケート
  2. 30分楽器を持って無料レッスン
  3. レッスン後に、15分程度のシステム説明

 

 

いかがでしたか?

レッスンを受けた感覚は人それぞれ。

まずは実際に受けて、自分に合うか確かめてみてください。

シアーミュージックの無料体験を希望する方は以下の公式HPをどうぞ。



 

シアーミュージック以外の教室を検討してる方は以下記事を要チェック。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
タカミチ
サックス・ジャズに関するブログを運営してます。小学4年からサックスを習い続ける弟の影響でジャズの世界へ飛び込む。現在はテナーをやる前提でアルトサックスに取り組み中。好きなプレイヤーはスタン・ゲッツ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Jazz Sax , 2019 All Rights Reserved.