クールで渋い大人の世界

驚くほど上達するサックスDVD教材はこちら



驚くほど上達するサックスDVD教材はこちら



ヤマハ音楽教室の評判・口コミを公開!【料金や講師の質など】

タカミチ
WRITER
 
ヤマハ公式HP
この記事を書いている人 - WRITER -
タカミチ
サックス・ジャズに関するブログを運営してます。小学4年からサックスを習い続ける弟の影響でジャズの世界へ飛び込む。現在はテナーをやる前提でアルトサックスに取り組み中。好きなプレイヤーはスタン・ゲッツ。
詳しいプロフィールはこちら

当サイト運営者の僕は現在、ヤマハのサックス教室に通っています。

弟も10年以上(小学4年〜専門学校卒)、ヤマハに通ってました。

そんな内部事情を知り尽くす僕が、ヤマハ音楽教室の実態をお話しますね。

どの音楽教室に習うか迷ってる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ヤマハ音楽教室とは?

まずヤマハ音楽教室の特徴を並べてみます。

ヤマハの特徴

  • 幼児〜大人まで誰でも入会可能
  • 日本全国に店舗展開(教室数は日本一)
  • 入会者の7割は楽器未経験
  • 40種類ほどの音楽コースから選べる

レッスンは個人とグループの2種類あり。

  • 個人レッスン・・・30分月3回
  • グループレッスン・・・60分月3回

僕の教室はグループに人が集まらないという事で、個人レッスンになりました。

弟は個人スタートでしたが、途中からグループ(2対1)に切り替えてましたね。

とあるサイトで「ヤマハはグループメイン」と説明されてましたが、実際はコースや教室によって異なります。

むしろ僕の通ってるサックスコースは個人の方が断然、人気がある様子でした。

 

レッスンの裏事情

30分のレッスンだと短すぎかなと思いましたが、意外とそうでもなかったです。

サックスコースの場合、レッスン時間より少し早めに来て、楽器を組み立てた状態で中に入ります。

ストラップを首に掛けたまま、清掃・片付けも外でやってますね。

講師曰く、「レッスン時間を有効活用したいから…」との事でした。

ただし中には雑談が長い講師もいるので要注意です。

 

伴奏音源の迫力が凄い

ヤマハライブ音源

レッスンで練習する際、ヤマハ独自の伴奏音源を流します。

この音源から流れるドラムやピアノ、ベースは、生演奏と同じくらいの迫力です。

メトロノームに慣れてる人はリズムを合わせにくいかもですが、アンサンブルの練習にはなるでしょう。

 

ヤマハ音楽教室の料金・月謝

ヤマハの料金内訳

  • 入会金・・・5,500円(60歳以上は1,100円)
  • 月謝・・・個人レッスン11,330円〜/グループレッスン9,130円〜
  • テキスト代・・・2,200円×2冊(レベル毎)
  • 施設費・・・0〜3000円ほど(月額)
  • 発表会参加費

上記はサックスコースの料金です。

コースによってレッスン料が異なるのは覚えておきましょう。

店舗によって「施設費」が発生するケースもあります。僕の通う教室(神奈川)は施設費ナシ。

 

教材はテキストとレパートリーの2種類です。(初級・中級・上級へ昇給する度に購入)

弟が使ってた教科書を再利用出来ないか聞いたところ、レパートリー本は改定されてるから購入する必要があるとの事でした。

実際に購入したレパートリー本はこちら↓↓

ヤマハのレパートリー本

弟から譲ってもらったテキストはこちら↓↓

ヤマハのテキスト

レパートリー本に掲載されたQRコードを読み取る事で、音源が入手できます。初級では「サマータイム」や「カンタプールアイランド」などの名曲が解説されてますね。

入会金は各教室の判断やキャンペーン(不定期)で無料になったりします。

僕の場合、12月に入会という条件で入会金を免除して貰いました。

そんな感じで初期費用を抑えられましたが、毎月1万以上の出費は避けられません(泣)

 

月謝の支払い方法は?

銀行口座から自動引き落としが基本で、毎月3日に支払われます。

ただし入会から3ヶ月目までは直接現金で渡すよう言われましたね。

詳しい理由は分かりませんが、銀行の取引に時間が掛かるらしいです。

次項でヤマハ音楽教室のメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

ヤマハ音楽教室のメリットは?

講師の質が高い

ヤマハ講師になるには、「ヤマハ講師資格取得試験」に合格しなければなりません。

この試験はかなり難しいため、全体的に講師の質が高いと言えます。

他の音楽教室だと教え方が下手だったり、講師の質がバラついてたりしますね。

もちろんヤマハ講師全員の質が高い訳ではないですが、ハズレ率が低いという事です。

実際、僕は今の担当講師で満足してます。

 

確実な基礎が身に付く

ヤマハの教科書を見て思ったんですが、かなり内容が作り込まれてましたね。

教育カリキュラムを徹底的にこだわってると感じます。

ヤマハに10年以上通った弟を見ても、基礎に忠実で音がしっかりしてると感じました。

音楽基礎を確実に身に付けたい人には合ってます。

 

通う場所に困らない

地方に住んでる人でも、ヤマハが近くにあるはずです。

それほど教室数がズバ抜けてます。

 

ヤマハ音楽教室のデメリットは?

予定の融通が効かない

レッスンの予約が曜日固定制で、講師(教室側)の都合に合わせるスタイルです。

僕は月3回水曜の契約なのですが、月後半に3週連続行われたり、隔週で行われる月もあります。

どの週に行われるかは月末ギリギリにならないと分からないのが現状。

なので予定に柔軟性のある人じゃないと、ヤマハは厳しいのかなと思います。

予約をキャンセルすると、お金が戻って来ません。レッスンの振替もなしです。

予約が自由で、レッスンも無料で振替してくれる『EYS』がかなりオススメなので、ぜひチェックしてみてください。(以下記事)

関連記事:EYS音楽教室の評判(口コミ)を暴露します!【料金や講師の質など】

 

退会しづらい

グループレッスンだと退会しづらいです。

もし自分が辞めてグループ解散となった場合、罪悪感が残りますよね。

教室によっては人数ギリギリでやってたりするので。

ただし退会の手続きは簡単です。受付の人に退会する旨を話すだけ。

翌月のレッスンが始まる前月までに申告しとけばOKです。

 

要望が通りにくい

あくまでヤマハは教科書に沿ってレッスンを進めるスタイル。

生徒一人一人に合ったオーダーメイドレッスンとは異なります。

なので「この曲を教えて欲しい」とか、言いづらい雰囲気です。

何か特定の部分を教えて貰いたいだけなら、ヤマハは向かないかもしれません。

自分に合ったレッスンを提案して欲しい方は『シアーミュージック』(以下記事)がオススメ。

関連記事:シアーミュージックの評判を暴露します【料金や講師の口コミなど】

 

ヤマハ音楽教室の口コミ・評判

これまで述べたのは、あくまで僕の感想です。

別の人はヤマハをどう思ってるのか、口コミ(評判)を紹介していきます。

信頼できる口コミサイトから抜粋したので、ぜひ参考にしてください。

 

良い口コミ

受付のお姉さんも優しければ、先生方も優しいです。
教え方も丁寧ですし、ピアノを触るのが初めてという方にもお勧めだと思います。ここからここまでという目標を立てながら、レッスン後にはシールももらい、子供たちのやる気を引き出してくれる教室です。

ヤマハ音楽教室全体で、教育ブログラムはしっかりしています。
イベントも年に複数回あり、充実しています。
ただし、平日限定が多いです。
複数回行われないことも多く、逃すと参加できません。
そこが残念ですね!
最後にクラスのメンバーみんなで、発表会があり、みんなで、同じ服を着て演奏します。

 

悪い口コミ

近所のヤマハに安易に通ってしまって大失敗でした。
専門コースに入れなかったので個人レッスンのみにしてヤマハに通っていましたが、個人レッスンの先生が教室を辞める事になったので、ヤマハを辞める事にしました。
個人レッスンで教わっていた先生は良い方でしたが、わずか1年でいなくなってしまうとは大誤算でした。
もうヤマハには関わりたくありません。

体験レッスンは良かったが、受付スタッフが不親切。
レッスンは楽しいが、欠席連絡をしても先生に伝わらない。
スタッフに質問しても、作り笑顔で答えが返ってこない。

娘を5年程通わせていました。最初の3年間はとても良いレッスンでしたが、親の都合でレッスン日を変更しなけらばならなくなり別の曜日の教室に通うことになったのでですが、変更した教室の先生が結婚まじかで、まだよく知らない先生の結婚式に出ることになってしまいレッスンも結婚式で踊る踊りの練習と感じんのピアノのレッスンがあまり出来ませんでした。
本部と講師の連係がとれて無いようで、結婚式が終わってからの変更でもよかったのに(結婚式は教室変更して1ヶ月ぐらいでした)、こう行った配慮は全く無しです。

 

まとめ

僕は習いたい講師がいるから『ヤマハ』を選んだだけで、そうでなかったら別の教室を選んでました。

ヤマハは教育カリキュラムがしっかりしてますが、料金が高いですし、数ある音楽教室の中でヤマハが一番とは言い切れないですね。

口コミ見ても意外と不満の声が多かったので、他の教室も見た上で検討した方が良いと思います。

以下記事にオススメの音楽教室をまとめました。とても参考になるので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事:サックス教室のレッスン費用はいくら?【大手5社の料金を徹底比較】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
タカミチ
サックス・ジャズに関するブログを運営してます。小学4年からサックスを習い続ける弟の影響でジャズの世界へ飛び込む。現在はテナーをやる前提でアルトサックスに取り組み中。好きなプレイヤーはスタン・ゲッツ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Jazz Sax , 2019 All Rights Reserved.