クールで渋い大人の世界

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【レッスン】東京で評判抜群のベース教室1〜5位を公開します!

タカミチ
WRITER
 
東京でオススメのベース教室
この記事を書いている人 - WRITER -
タカミチ
サックス・ジャズに関するブログを運営してます。小学4年からサックスを習い続ける弟の影響でジャズの世界へ飛び込む。現在はテナーをやる前提でアルトサックスに取り組み中。好きなプレイヤーはスタン・ゲッツ。
詳しいプロフィールはこちら

東京には個人経営から大手まで、様々なベース教室が存在します。

中には講師がイマイチだったり、高額な料金を取られる事も…。

そこで今回、東京でおすすめのベース教室を徹底調査しました。

調査時に以下の6つを基準としてます。

優れたベース教室の判断基準
  • レッスンの口コミ・評判
  • 通いやすさ
  • 予約の入れやすさ
  • 料金(入会金、レッスン料含む)
  • カリキュラム
  • 講師の質

これら6点が優れたベース教室をランキング形式で発表しますね。

ではさっそく、東京でおすすめのベース教室を見ていきましょう。

 

第1位. Beeベーススクール

Beeベーススクール

特徴

Beeベーススクールでは、5種類のベースコースを選べます。

  1. 初心者コース
  2. 大人(40〜70代)コース
  3. 子供・キッズコース
  4. 中級者コース
  5. ジャズコース

この中で自分がどのコースが合ってるかわからない場合、無料相談出来ます。

Beeベース教室では年2回、参加自由の発表会『free style of music』を開催。

ベースの生徒だけでなく、ボーカルやギターコースの生徒も出演する楽しいイベントです。

「成長の過程を確認する」のがコンセプトな為、腕に自信がない方も、安心して参加出来ますね。

発表会以外に、校舎毎の懇親会や季節毎のイベントも開催。

「ベース仲間を増やしたい」「バンドメンバーを組みたい」といった時に、利用すると良いでしょう。

いきなり入会するのに抵抗ある方は、45分の無料体験レッスンを受けれます。

場所 渋谷/新宿/池袋本校/池袋校/赤羽校/赤羽本校/赤羽駅前校/赤羽南口校(全て徒歩5分圏内)
レッスン方式 マンツーマン
対応楽器 ベース(エレキ/アコースティック/クラシック等)
入会金 無料
レッスン料 5,180円(1レッスン60分)
その他の諸費用 無し

オススメ理由

Beeは料金がお得です。

施設利用料、テキスト代、機材代など全部レッスン費用に含んでます。

講師指名制度があるため、相性の良い講師から教われますね。

「特定ジャンルに強い先生」「女性の先生」「プロとして活躍中のベーシスト」など、気軽に指名変更できます。

BEEベース教室の公式HP

スケジュールを組みやすいのもメリット。

曜日時間を固定して同じ先生に習ったり、時間の融通を利かせて毎回レッスン曜日・時間を変更する事も可能です。

室内は空間デザイナーが手がけるレッスン空間で、明るく清潔な雰囲気。

手ぶらでもレッスン出来るよう、有名メーカーのベースを用意しており、ピック、チューナー、アンプ、楽譜、タブレットなど、レッスンで必要なものは全て揃ってます。

またBeeミュージックスクールでは、個別カウンセリングを重視してます。

「楽器の選び方が分からない」「リズムがずれてしまう」「ベース友達の輪を広げたい」など何でも相談できますね。(お一人ずつ、専任スタッフが無料でカウンセリング)

 

第2位. EYS音楽教室

EYSのベースコース

特徴

EYSは入会者に楽器をプレゼントする教室として有名です。

レッスン料が相場と変わらないのに、無料でエレキベースを貰えます。

貰えるエレキベースは、初心者〜中級者にこよなく愛されてるエントリーモデル。

軽量で体にフィットして弾きやすく、女性にも大人気ですね。

音質はボディの軽さと比例せず、ハードで厚みのあるサウンド。

エレキベースの重厚感を存分に味わえます。

すでに楽器を持ってる方は毎月500円割引が適応されるため、どんな人でも得する仕組みとなってます。

場所 銀座/新宿/渋谷/池袋/赤坂見附/高円寺/三軒茶屋/吉祥寺/立川など多数
対応楽器 ベース(エレキ・アコースティック等)/ウッドベース
入会金 17,000円(今なら半額)
レッスン料 3,100円〜(1レッスン60分)
その他の諸費用 スタジオ費(場所によって変動)

オススメ理由

予約はフリーor固定制を選べますが、固定制にすると当日キャンセルしても無料補講できます。(補講の有効期限は翌月末まで伸ばせる)

入会する前はメリットに感じないかもしれませんが、かなり好評な制度です。

EYSではウッドベースにも対応。

日本でウッドベースを扱ってる教室が少ない為、これもメリットと言えるでしょう。

また東京各地にスタジオ数が多く、自宅や仕事場から通いやすいです。

EYSは東京のみならず、全国に展開してる音楽教室。

出張先からでも気軽にレッスンを受けれますよ。

 

第3位. WOODベーススクール

WOODベーススクール

特徴

ウッドベーススクールは東京に3店舗展開してる音楽教室です。

スタジオ数が少ないため、人によっては通いづらいですね。

初めてベースに挑戦する方向けの『初心者コース』、実力に応じた『個人レッスン』、プロベーシストを養成する『全日制コース』から選べます。

初級者コースでは、ベースの構え方・ピック弾きのやり方・タブ譜の読み方などを教えてくれます。

2ヶ月間(計6回)で初級者コースが完結するカリキュラムです。

場所 新宿/神田/江古田
対応楽器 エレキベース/ウッドベース
入会金 5,000円〜
レッスン料 6,000円(1レッスン60分)
その他の諸費用 体験時に要確認

オススメ理由

講師は高度なベーステクニックと音楽力、高い指導法を身につけたスペシャリスト。

他の音楽教室にありがちな、講師が間違った内容を教えるレッスンとは違います。

様々なベーステクニック・音楽知識を具体的に指導してると評判。

予約はフリータイム制を導入しており、忙しい方でも通いやすいです。

第4位. My groove Music School

My groove Music Schoolのベースレッスン

特徴

河東巧磨(かとうたくま)さんという方が運営してる個人ベース教室。

自社スタジオはなく、音楽スタジオをレンタルする方式です。

生徒さんの自宅、講師宅(三鷹駅から徒歩3分)でも行うことが出来ます。

コースは初級・中級・上級に分け、レベル別にレッスンを行ってますね。

初級ではベース各部分の名称からルート引きまで丁寧に教えてます。

上級では各スケール、理論はもちろん、指弾きスラップやリズムなど全てのクオリティを高める流れです。

場所 JR総武線、中央本線、東京メトロ丸の内線の各駅
対応楽器 ベース(エレキ)
入会金 10,000円(時期によっては無料)
レッスン料 月1回(1H) ¥5,500〜/月6回(6H) ¥27,000〜
その他の諸費用 テキスト代・教材費共に無料

スタジオ料金は月謝に含まれてます。
生徒様のご自宅、講師宅(三鷹駅南口徒歩3分)で行う場合、1000円割引を適用。

オススメ理由

講師は音楽院主催の大会で東京予選を勝ち抜き(三年連続)など、実績のある方です。

レッスン料も相場より安いのがメリットですね。

対応スタジオが幅広いため、場所に制約のある方でも通えます。

ただし個人運営のため、講師変更やスケジュールの調整がしにくいです。

大手と比べて安心感に欠けるため4位としました。

 

第5位. シアーミュージック

シアーミュージックのベースコース

特徴

シアーミュージックは、全国各地に展開する大手音楽教室です。

音楽教室の他にレーベルを運営してる為、音源配信やアーティストデビューまでサポート出来るのが強み。

カリキュラムに関しては、マニュアル通りの決まり切った内容を教えるのではなく、生徒がどう楽しみたいかにフォーカスしています。

生徒の要望・状況をヒアリングした上で、プロ講師が最適なレッスンプランを組み立てるんです。

初心者の方は楽器の調整、単音をおさえながら各音のポジションを覚えていきます。

ドレミファソラシドのスケールから、慣れてくれば簡単なフレーズにも挑戦。

講師のお手本を見てリズム感を掴む事で、グングン上達します。

場所 新宿/渋谷/池袋/東京/銀座/上野/吉祥寺/立川/町田
対応楽器 ベース(エレキ/アコースティック/クラシック等)
入会金 時期によっては無料
レッスン料 月2回 ¥10,000/月3回 ¥13,500/月4回 ¥16,000(1コマ45分)
その他の諸費用 レッスンは、1レッスン¥4,000で追加可能

月4回コースが一番お得です。

オススメ理由

講師選択制なので、自分に合った講師を選べるのがメリット。

HPでも説明されてる通り、講師採用率はわずか5%です。

さらに彼らは、入社後300時間以上の研修を受けています。

こんなに講師の教育に力を入れてるベース教室は中々ありません。

またシアーでは音楽コースを複数受講する事が可能です。

たとえば月4回コースの場合、2回はベースを受けて、もう2回はピアノを受けるのもアリですね。

予約制度も便利で、急な予定が入っても会員サイトで変更OKです。(補講は翌月末まで伸ばせる)

 

まとめ

東京で一番オススメのベース教室は「Beeベーススクール」という結論になりました。

ただしBeeは渋谷、新宿、池袋にしかありません。

東京都内に通えない方は「EYS音楽教室」を選ぶと良いでしょう。

ウッドベースをやりたい人はEYSしかないですね。

 

Beeベーススクールの無料体験レッスンはこちら。

 

Bee、EYSの評判を以下記事にまとめました。

関連記事:Beeミュージックスクールの評判・口コミを暴露する【料金や講師など】

関連記事:EYS音楽教室の評判(口コミ)を暴露します!【料金や講師の質など】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
タカミチ
サックス・ジャズに関するブログを運営してます。小学4年からサックスを習い続ける弟の影響でジャズの世界へ飛び込む。現在はテナーをやる前提でアルトサックスに取り組み中。好きなプレイヤーはスタン・ゲッツ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Jazz Sax , 2019 All Rights Reserved.