クールで渋い大人の世界

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランカル英会話アプリを使ってみた感想。リアルな口コミを公開

WRITER
 
ランカルの主要メンバー(ベトナム人)
この記事を書いている人 - WRITER -
月間3千人が訪れるJazz Saxブログを運営してます。弟の影響でジャズの世界に飛び込み、SAXプレイヤー尾崎一宏氏に3年間師事。好きなジャズサックス奏者は寺久保エレナ、川嶋哲郎。
詳しいプロフィールはこちら

今からさかのぼること4ヶ月前。

僕は20万近くの大金を払って、とある英会話教室に入会しました。講師全員がフィリピン人のところです。

しかし入会金を払った直後に、ランカルという英語学習アプリがあることを知りました。

ランカルには様々な機能がありますが、一番の特徴は外国人と直接オンラインで話せるところ。

外国人と話せて英語学習の機能が使えて、半年11,800円です。英会話教室とは偉い差ですね(笑)

もし先にランカルを知っていたら英会話教室に入ってなかったと思います。

これから僕がランカルを愛用する理由について詳しく解説します。

ランカルのお試しはこちら

ランカルの素晴らしさについて。利用した感想

1:事前に話す内容がわかる

まずランカルでは外国人と交流する際に、テーマが設けられています。

たとえばアートやアニメ、初心者向けセッション、ビジネスなど。

ランカルのトピック別英語セッション

あらかじめ話す内容が分かってる為、前もって準備することができます。

もし「思い出」がテーマだとすると、大体3〜4人のグループで、過去の印象に残った思い出を順に聞かれます。

その時にメモを残しておくとスムーズです。

もちろん全く準備しなくても答えられなくても問題ないですが、僕はある程度考えて臨むようにしてます。

このように直接振られて困る人からしたら、あらかじめテーマが決まってるのはありがたいです。

2:初心者ペースに合わせてくれる

英語初心者にとって、外国人との交流は緊張するかもしれません。

でも安心してください。

ランカルのユーザーは初心者が多く、親近感を覚えます。

初心者に合わせてスローペースで話してくれたりします。

またランカルでは初心者セッション(以下)が毎日のように募集されている↓

ランカルの初心者セッション

万が一オンラインで伝わらなかった(聞き取れなかった)としても問題ありません。

次セッションを受ける時までにマシにするという目標が生まれるので、むしろ糧にすれば良いのです。

3:どこにいても関係ない

ランカルはオンライン(zoom)で外国人と交流できるのが特徴です。

ランカルのアプリで、毎日12回くらいオンラインのセッションが行われています。昼も夜もやってるので、時間を合わせやすいです。

またスマホ一つあれば世界中のどこからでも参加できます。

ちなみにリアルで会えるのは東京、横浜エリアです。

僕は神奈川住みなので、ごくたまに横浜、新宿あたりで参加してます。

僕が実際に参加したのは、恵比寿のインド料理店に食べ行くイベント。参加者は外人女性1人、日本人2人の計3人でした。

ただインド料理を食べながらお話するだけですが、楽しかったです。参加費は無料で、ご飯代1,000円だけで済みました。

これがオンラインだと完全タダです。

オンラインに関しては一つのセッションにマックス4〜5人と決まってるので、ちゃんと自分の番が回ってきます。

 

ランカルの機能を3つ紹介

ランカル英会話アプリの機能を3つ厳選して紹介します。

1:トピック別シャドーイング

外国人が喋ってるとこを1フレーズずつ流すコーナーです。

挨拶やプレゼン、ドラマ映画など色んなトピックがあります。

たとえば以下はスティーブ・ジョブズのプレゼンを切り抜いたシーン。

スティーブ・ジョブズのプレゼンを英語で学習

以下の動画ではリスニングテストもあります。

ランカルのトピック別シャドーイング

どの動画も数分なので、隙間時間に学習出来るのが特徴です。

初心者〜上級者まで分けられてるため、自分のレベルに応じて視聴する動画を選べます。

僕は一通り見終えたので、最近はあまりチェックしてません。

2:英会話ライブ

ランカルの英会話ライブ

ランカルの外国人による生配信動画です。

参加者の人数制限はなく、カメラオフ・音声オフでも参加できます。動画の最後に質問コーナーが設けられていて、途中で質問することも可能です。

以下のように特定のオンラインゲームからディズニーまで、日々様々なトピックが扱われます。

ランカルの英会話ライブ

ランカルの英会話ライブ(アリ)

英会話ライブは何回でも参加出来るので、毎日たくさん参加した方がお得です。

3:オンライン英会話カフェ

ランカルの英会話ライブ(テーマ一覧)

外国人と直接ズームでお話できるコーナー。

東京・横浜エリアなら直接会うことも可能です。

英会話カフェは自ら顔出ししなきゃいけないので、英会話ライブよりもグンっと緊張します。

でもいざ出てみると楽しくて、英語勉強のモチベーションにもなりますね。

僕は一人だとマンネリ化しやすいので、たまにランカルに参加することで刺激を入れてます。

 

料金はいくら?

ランカルは半年プランor 1年プランの2種類に分かれます。

僕の入ってる半年コースは月に換算すると税込1,980円。1年コースの場合、月額1,650円です。

ランカルの月額料金

今振り返ると1年にしとけば良かったと思います。

オンラインの英会話カフェは月4回まで参加可能。

直接対面のカフェはドリンク代を払えば都度参加できます。

僕が通ってる英会話教室は月5回(1レッスン50分)で月額3万弱なので、それに比べたら断然安いです。

 

ランカルのデメリットについて

ランカルのデメリットを唯一挙げるとすれば、規制が少し厳しいところです。

これは他のランカルユーザーも口を揃えて言っています。

僕は過去に英会話カフェへ予約したのですが、直前に間違えてキャンセルボタンを押してしまいました。

慌てて主催者にキャンセルの取り消しをお願いしたところ、運営のルール上、取り消し出来ないとのこと。

事前に払ったお金も返ってきませんでした。

これは僕のミスではあるものの、常識的に考えれば許されたはずです。

ただしランカルはルールがしっかりしてるからこそ、良い治安を保てています。

予約のキャンセルに関してはミスらないよう、十分気をつけてください。

 

ランカルのユーチューブ動画が有益すぎる

ランカルはアプリだけじゃなくユーチューブチャンネル、英会話教室も運営しています。

僕が重宝してるのはユーチューブです。

ランカルの主要メンバーが食や文化、恋愛など幅広く発信していて、コンテンツ的にもかなり面白いです。

また英語と日本語の字幕が付いてるため、学習用としても使えます。

動画で話されてる内容は、日本でいう一般的な雑談みたいな感じ。

なのでリアルな世界で生かしやすいフレーズが沢山詰まっています。

僕はランカルの動画をたまに0.75倍速にして、慣れてきたら通常に戻すようにしてます。

英語レベル的には決して難しくない(食レポとか)ので、英語初心者にむしろおすすめです。



まとめ

今の世の中、英語コンテンツが山ほど溢れています。

しかしランカルみたいな格安で外国人と交流できて楽しめるアプリは、他に見たことがありません。

ランカルのメンバーは皆明るくて日本文化へ十分な敬意を持ってるので、視聴者側からしても大変良い気分になれます。

やっぱり英語を学ぶ上で人って大事だなと思う次第です。

またランカルではよく日本の良さを英語で発信しており、見れば見るほど日本人としての自己肯定感が上がります。

海外との比較で日本の素晴らしさを気づけることも多いです。

その辺も含めてぜひランカルを楽しんで貰えればと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
月間3千人が訪れるJazz Saxブログを運営してます。弟の影響でジャズの世界に飛び込み、SAXプレイヤー尾崎一宏氏に3年間師事。好きなジャズサックス奏者は寺久保エレナ、川嶋哲郎。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© Jazz Sax , 2024 All Rights Reserved.